入れ歯

049-265-6767

〒354-0024 埼玉県富士見市鶴瀬東1-7-38 初音家ビル1階

キービジュアル

噛みやすい
目立ちにくい」入れ歯が
わずか「8万円」から

「合わない入れ歯」にお悩みの方へ

ドクター1

入れ歯の悩みはとても深いですよね。

食べ物をしっかり噛むことができない
会話中に外れそうになる
笑うと入れ歯の金属が見えてしまう

など、日常生活で様々な不便を感じていらっしゃると思います。
なんとかしたいと思っても、数十万円もする自費の入れ歯は、簡単に作れるものではありません。

そこで当院では、費用をできる限り抑えながらも、審美性や機能性に優れた入れ歯をご提供できるように努めています

今の入れ歯に満足していない方、ぜひご覧ください。

「目立ちにくい」入れ歯:8万円~

  • 治療前
  • 治療後

ノンクラスプデンチャーを用いた症例。
リスクとしては、過度の衝撃で割れることがある。

入れ歯が目立ってしまう理由。
それは入れ歯を固定するための金属のバネがあるからです。

つまり、金属のバネなしで入れ歯を固定できるようになれば「目立ちやすい」という問題は解決します。

それを可能にしたのが「ノンクラスプデンチャー」と呼ばれるものです。
歯肉に近いピンク色の樹脂がピタリと歯茎に吸い付くことで入れ歯が固定されます。
そのため目立ちにくく、気づかれにくい見た目になります

ノンクラスプデンチャーには様々な種類があります。
その一部をご紹介します。

人気エステショット

エステショット

エステショットは調整・修理が容易にできるのが特徴です。
他のノンクラスプデンチャーよりもやや硬い材料でできているため、「噛む力を歯肉に伝えやすい」「表面が傷付きにくい、変色しにくい」「劣化しにくい」という特徴があります。

人気バルプラスト

バルプラスト

アメリカで50年の歴史がある入れ歯です。
歯の付け根部分に上手くはまり込み、密着します。
滑らかで柔らかく、割れる心配が少ないです。
また、バネの力で歯をいためることもありません。
ただし、入れ歯を入れる隙間が5mm以上ないと使用できない場合があります。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー

非常に透明感があり、歯肉の色となじみやすい入れ歯です。
強度と柔軟性に優れているため、薄くても丈夫な入れ歯になります。
また、薄く作ることで口の中での違和感が少なくなります

ビューティーデンチャー

ビューティーデンチャー

ビューティーデンチャーには「レイニング樹脂」という素材が使われています。
この素材は変色しにくく臭いがつきにくい特性があり、かつ耐久性も兼ね備えています。
また、保険の入れ歯と比較して、残留モノマーという有毒物質の溶出もありませんので、過敏症やアレルギー症のある方におすすめです。

ミラクルフィット

ミラクルフィット

ミラクルフィットは「ポリカーボネート」という特殊な樹脂でできています。
この樹脂は高い耐久性と、ガラスと比較されるほどの透明感を兼ね備えているため、見た目にも機能的にも優れた入れ歯が完成します。
加えて、とても軽量で小さな入れ歯が作れるため、長時間装着していても疲れにくいです

AIデンチャー

AIデンチャー

AIデンチャーには「アルティメット」という素材が使用されています。
耐熱性があるため煮沸消毒で衛生管理が簡単にできます。
加えて、入れ歯が劣化する原因となる水分の吸収も少ないため、長期間の使用にも耐えられます

オプションのご紹介

ノンクラスプデンチャーに「シリコン」や「金属」のオプションを付属させることで、さらに快適な入れ歯が出来上がります。

ノンクラスプデンチャー+シリコン
シリコン

痛い」「噛めない」「外れやすい」。
今の入れ歯にこのような悩みがある方におすすめのオプションです。

この入れ歯は、ノンクラスプデンチャーの裏側にシリコンを貼り付けたものです。
シリコンは柔らかく弾力があるため、装着することで次のようなメリットがあります。

  • 歯茎が痛くなりにくい
  • 痛みが軽減されるため、硬いものも噛みやすくなる
  • 他の入れ歯よりも外れにくい(シリコンの吸着性による)
ノンクラスプデンチャー+金属
金属

このオプションは、ノンクラスプデンチャーを金属で補強し、たわみを減らすことで噛みやすくするためのものです。
金属は体に優しい「チタン」や「コバルトクロム」を使用します。

  • 金属で補強されることで入れ歯が安定し、噛みやすくなる
  • 通常よりも薄く、違和感の少ない入れ歯になる
  • 食べ物の温かみが伝わりやすく、食事が美味しく感じられる

しかし一方で、次のようなデメリットも考えられます。

  • 金属で補強される分、柔らかさが軽減される
  • 金属の分だけ入れ歯が重くなる
硬いものでも「しっかり噛める」入れ歯

入れ歯を「インプラント」や「磁石」で固定するオプションです。
固定することで、お煎餅やリンゴのような硬い食べ物でもしっかり噛めるようになります。

「インプラント+入れ歯」のインプラントオーバーデンチャー
インプラント

インプラントオーバーデンチャーとは、2~4本のインプラントを埋入し、今使っている入れ歯を固定させる治療法です。
自由に取り外せるためメンテナンスがしやすく、大きな手術も必要ないため身体的な負担も少なくて済みます

「磁石+入れ歯」の磁性アタッチメント義歯
磁石

お口に残っている歯根に金属を装着し、入れ歯に設置した磁石と吸着させ、入れ歯が外れないようにするのが磁性アタッチメント義歯です。
金属のバネが必要ないため目立ちにくく、異物感もほとんどありません。

あなたに合った「歯の色・形」をデザインします。

デザイン

歯の色、形には人それぞれ個性があります。
その方に適した歯をデザインすることで、理想的な口元に近づけることができます。
以下に、その一例をご紹介します。

ナチュラル型

ナチュラル型

日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

ストレート型

ストレート型

白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

クローズ型

クローズ型

日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。

スマイルライン型

スマイルライン型

下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。 世界的に好まれる歯並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。

最後に:当院の入れ歯製作に対するこだわり

ドクター2

入れ歯製作には「理論」と呼ばれる、確立された製作方法が存在します。
理論を深く理解し、忠実に製作を行えば、一定以上のクオリティを持つ入れ歯は作れます。

しかし、ただ理論通りに作っていれば良いわけではありません。
なぜなら「噛み合わせ」「歯並び」「舌や頬の筋肉」など、お口の状態は時と共に変化するため、それに伴って合う入れ歯の条件も変わってくるからです。

つまり、理論だけでは解決できないこともあるということです。
このことを歯科医師はよく理解しておく必要があります。

理論だけに頼るのではなく、今後の変化を予想した柔軟な判断ができてこそプロです。
その判断には蓄積された経験が必要です。

基本を大切にしながら、これまで経験の全てを一つひとつの入れ歯に反映させる
これが当院の入れ歯製作へのこだわりです。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

24時間WEB予約
お電話でのお問い合わせ
〒354-0024
埼玉県富士見市鶴瀬東1-7-38 初音家ビル1階
GoogleMapで確認

このページの先頭に戻る